ペットと一緒に暮らしたい!そんなときの賃貸物件の探し方とは?

  • 2017年12月28日
  • /
  • By:

集合住宅ではペットが受け入れられないことが多い

賃貸探しをするときにペットと一緒に暮らしたいという希望がある場合には選択肢が少なくなります。一般的にはマンションやアパートなどの集合住宅ではペットを禁止している場合が多いからです。これはアレルギーの原因になる可能性があることに加えて、臭いや鳴き声などによる隣人トラブルが起こりやすいのが理由とされています。オーナーの気持ちとして原状回復が難しくなりやすく、退去時のトラブルが発生しやすいという観点からもペットを禁止していることも少なくありません。そのため、ペットと一緒に生活できるようにするためには慎重に物件を選ぶ必要があります。

一戸建ての賃貸は有力候補

ペットを飼いたいときにはペット可とされているマンションやアパートを探して賃貸するのも良い方法です。ただし、ペット可とされているときに犬は良くても鳥はだめといった形で種類が限定されている場合も多いので気をつけなければなりません。不動産会社に連絡して詳細を聞いてから決断する必要があります。これに対して比較的自由度が高いのが一戸建ての賃貸です。大抵のオーナーは一戸建ての場合にはペットを飼うのを許可しています。これは他の家庭から独立しているからであり、大きなトラブルが発生しにくいからです。一人暮らしでは一戸建ては大き過ぎるという場合もありますが、家族で暮らす場合には一戸建てを探してみるのも良い方法と言えます。庭がある物件を選べば犬なども屋外で飼いやすいのでペットが欲しいという人にとって有力候補になるでしょう。

北斗市の賃貸では、新築物件や築浅物件が多数存在するため、快適な生活空間を求めている場合でも納得のいく物件探しができます。