家賃の目安はいくら?

  • 2018年3月1日
  • /
  • By:

部屋探しをする時の目安となるのは、家賃です。一般的な家賃の目安は、収入の3分の1~4分の1とされています。例えば、毎月の収入が30万円の場合、家賃10万円以下の物件が目安になります。もちろん、家賃をいくらに設定するかは個人の自由ですが、収入に見合わない高い家賃の部屋を借りようとすると審査に通らない可能性が高いので、無理をせず自分の収入に見合ったお部屋を探すことが大事なポイントになります。

いろんな物件を見ていると、つい良い条件の物件に目がいきがちですが、無理して高い家賃のお部屋を借りてしまうと、生活費や貯蓄を圧迫することになるので、冷静な判断が必要になります。

優先順位をつけよう!

賃貸物件を探す前に、希望条件に優先順位をつけておきましょう。最初に優先順位をつけずに物件探しを始めてしまうと、いつまでたっても決断できずに時間ばかりが過ぎてしまいます。特に引っ越しまで時間がない場合は、素早い決断が必要となります。

駅からの所要時間や通勤・通学時間、オートロックなどのマンション設備や周辺環境など、自分の希望する条件をまずピックアップしてみて、絶対に譲れない条件を決めておきましょう。あとはその優先順位に従って物件探しをすれば、比較的スムーズに部屋探しができます。

自分で物件を探す時間がない場合は、不動産会社の力を借りてみましょう。自分の希望条件や優先順位を伝えておけば、不動産会社がそれに見合った条件のお部屋を探し出してくれます。

琴似の賃貸は賃料が安く、駅周辺でも管理費含めて2万円以内の物件が多数あります。新築のマンションでも20万円以内で住むことができます。