部屋探しのコツ!?こだわり条件は整理して優先順位を決めよう!

  • 2018年3月27日
  • /
  • By:

どのような部屋に住みたいのかをリスト化しよう

賃貸の部屋探しをする時、不動産会社が運営しているウェブサイトを使う人は多いと言えましょう。パソコンやスマートフォンで検索が出来ますし、不動産会社を変えると別の物件があるので、幾つかのサイトを登録している人も多いのではないでしょうか。ネットでの検索は基本条件とこだわり条件2つをセット出来るようになっているので、それぞれの条件を追加しながら希望の部屋探しが出来ます。基本条件には駅からの距離や新築もしくは中古、間取りや専有面積、家賃などの条件があります。これに対して、こだわり条件数はウェブサイトにより異なりますが、20~40などの条件を用意してあるウェブサイトもあるので、絞り込みがしやすくなっています。しかし、あまり多くのこだわり条件を追加して検索するとヒット数がゼロになってしまうケースもあるわけです。こだわり条件を見ながら、どのような部屋に住みたいのかを考える、そしてリスト作成すると同時に優先順位を付けておくと便利です。

気になる部屋が見つかった時

不動産会社のウェブサイトで部屋探しをした際に気になる部屋が見つかった時には早めに不動産会社に連絡を入れましょう。連絡を入れる時には物件毎に番号が付いているので、番号を伝えれば話がスムーズに出来るようになります。但し、ネットで公開が行われている物件の中には既に成約済みになっているものもあります。これは更新が毎日行われているものではない、週に1度などの割合で更新を行う関係から、既に借り主が決まっている事もあるわけです。逆に、これからウェブサイトで公開をしようとしている物件情報も準備が進められているため、直接不動産会社に出掛ければ未公開の情報を教えて貰えます。

札幌駅から広がる一大都市です。札幌の賃貸マンションを選ぶには交通アクセスと道路の広さなど雪をある程度考えて選んだ方が良いです。