賃貸住宅探し中の人必見!初期費用を抑える方法とは

  • 2018年3月28日
  • /
  • By:

敷金礼金なしの物件を探す

賃貸住宅に引っ越すためには想定外の費用が掛かります。荷物の運搬を引っ越し業者に依頼する場合は、業者に支払う費用を無視することはできませんよね。それ以外にも新居で使うカーテンや台所小物など、いろいろとお金が掛かってきます。

初期費用として見逃せないのが「敷金礼金」の存在です。いくらの金額が必要なのかは個々にもよります。しかし、敷金や礼金が要らない物件を選ぶことで、初期費用を抑えることが可能です。また、鍵交換費用などが必要なところもありますので、賃貸住宅を探すときは詳細確認を怠らないようにしましょう。

家賃の安い物件を探す

賃貸住宅探しのとき、月々の家賃は大きな課題になります。これは毎月必要な費用であり、退去するまでは払い続けることも知っておきたいですよね。また、翌月分の家賃を月末までに前払いするところも少なくありません。そのため、入居のタイミングによっては初期費用がかさばる可能性も出てくるのです。

月々の家賃が反映される場面として、不動産業者に支払う「仲介手数料」があります。こちらは、月々の家賃を上限として賃貸住宅の貸主と借主とが負担する仕組みになっています。しかし、仲介手数料を借主が全部負担するケースも少なくないからです。

大事なことは曖昧にしない

賃貸住宅探しをするときは急ぐ場合もあるでしょう。特に、進学や就職時は少しでも早く新居を決めたいところです。しかし、大事なことを曖昧にすると後々のトラブルにもつながります。費用面も含め、物件の現状に納得してから契約することが大切です。

菊水は閑静な住宅街で、地下鉄での通勤通学に便利な場所です。菊水の賃貸はリーズナブルな物件が揃っており、駅に直結した24時間営業のスーパーもあるので、一人暮らしの方にも住みやすいです。